1. Home
  2. てんかんについて知りたい
  3. てんかんの診断
  4. てんかん診断のアルゴリズム
  5. てんかんと間違われやすい病気

てんかんの診断

てんかんの診断は、①てんかんか否かの診断②てんかん発作型の診断③てんかん症候群の診断の3ステップで進めていきます。

まずは発作がおこった状況や発作の様子などについての細かい問診と、脳波検査を中心に、てんかんかどうかを判別します。

特に小児では、てんかんではない発作として、熱性けいれんや胃腸炎に伴うけいれんなどがあるので、それらをしっかりと否定できる場合にてんかんの診断がつけられます。

てんかん診断の3ステップ

てんかん診断のアルゴリズム

てんかん診断のアルゴリズム

てんかんと間違われやすい病気

てんかんと間違われやすい病気